おすすめキャバクラ求人サイト5選 > 基礎知識一覧 > キャバクラ求人で体験入店するメリットや本入店までの流れ

一覧はこちらから

キャバクラ求人で体験入店するメリットや本入店までの流れ

キャバクラ求人で体験入店するメリットや本入店までの流れ

お客さんとお酒を飲んで会話を楽しむキャバクラの求人は、学生なども多く働くナイトワークの定番です。キャバクラの求人では、本採用の前に現場で働いて見る体験入店という制度があって、多くの店で採り入れられています。様々なメリットがあるこの体験入店、そしてそこから本入店までの流れなど、これからキャバクラの求人を利用する方が気になるであろうポイントを説明します。

1.「求人情報と照らし合わせて希望条件をチェックできる」

体験入店のメリットの1つは、求人情報と実際の情報を摺り合わせができるということです。求人情報に載っている情報は必ずしも全てではなく、希望の条件と違うこともあります。本採用になってから条件が違っていたりするとトラブルになりますので、事前の体験入店の段階でチェックできるのは大きいメリットです。

2.「体験入店は仕事内容も知れてお給料も即日貰える」

体験入店のメリット2つ目は、実際に現場で働いてみることで、本当の仕事内容を知る事ができたり、お給料がもらえるということです。求人情報で見る仕事内容と実際の仕事内容では、やはりそこに認識の差が出てしまいますが、体験入店ではそれを埋めることができます。また、お給料も発生してそれは即日で貰えるというのも、嬉しいメリットです。

お試し期間の体験入店が終わり、特に問題などが無ければそのまま本入店へと進むことになります。この本入店が一体どういうものなのかというと、これは正式にお店と契約を結んで働くということです。体験入店は日雇いとしての契約ですが、本入店の場合は長期の契約になりますし、お互いが定めた条件を守らなければ、トラブルにもなりうる可能性があります。この際、体験入店とは若干条件が変わったりすることもあります。時給額や支払い方法、衣装のレンタル、日給保証などの条件は変わりやすいので、注意が必要です。契約書に印鑑を押す前にしっかりと話を詰めて、お互いが納得して契約できるようにすることが重要です。

本入店の際にチェックしておくべきポイントは、「給与」や「待遇」、「保証」などの部分です。時給が求人情報と違っていたり、あるとされていた保証が難しい条件をクリアしないといけなかったり、希望の待遇が想像と違っていたり。特に待遇の部分は細かい部分も多く、中には罰金などのマイナスの待遇もあったりしますので、注意しなくてはいけません。お金に関してはトラブルになりやすので妥協しないようにしましょう。契約書を交わして本入店になってしまうと、後から気付いても変えることはできません。しっかりとチェックして、疑問な点があればしつこいぐらい確認して、納得してから本入店を行いましょう。

ランキング一覧はこちらから